IPL脱毛ができない方

光によって行う脱毛は、短期間に結果を出す事を目指した施術です。下記のような方は人によりリスクを伴う可能性がありますので、残念ながら施術を受けることが出来ません。

心臓病の方

安全性確保のため

ペースメーカーなど循環系機器をご使用中の方

光線は電磁波の一種であるため、機器のリズムを乱す恐れがあります。

婦人科系疾患の方

ホルモンバランスが崩れている場合などは、その影響により多毛症になる恐れがあります。

妊娠・授乳中の方

産後3ヶ月を過ぎて生理が始まってから施術可能です。

授乳が終わって1ヶ月後から施術可能です。

糖尿病の方

免疫力が下がっているため、脱毛処理後に回復が遅れる可能性があります。

アトピー性疾患のある方

喘息、蕁麻疹、皮膚炎等で、炎症の重い方は脱毛処理後に赤味が取れにくくなる事があります。

心臓、肝臓、腎臓など慢性臓器疾患のある方

症状に悪影響を与える事があります。

ケロイド体質の方

施術できません。

日焼け直後の方、日焼けの残ってる方、スポーツ等で肌に熱を持っている方

皮膚が炎症を起こしている状態のため、施術できません。

皮膚ガン、皮膚炎など皮膚疾患のある方

症状に悪影響を与える事があります。

光線過敏症(ポリフィリン症)の方

症状が現れ悪化させる可能性があります。

高血圧で数値が200以上になった事のある方

安全性確保のため

多毛症の方

サロンでは施術できません。クリニックでの治療となります。

経皮吸収型薬剤を使用の方

安全性確保のため。

その他持病のある方

入れ墨を入れている部位